MENU
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると励みになります!

Nintendo Switch本体が定価で買えた話

コロナ禍(2020年1月?~)の影響で、転売ヤーによるNintendo Switch 本体が値上げされてしまい、

買いづらくなってから、ようやく定価で購入できた。
Amazon、ヤフーショッピング、楽天などの大手ECサイトでは、在庫はあったのだが
定価より1万円以上高かったので、買える

会社の後輩とZoom飲みした際に、転売ヤーの価格上げが話題になり、

後輩は「転売ヤーは汚い。ずるい」と憤っていたのに対し、

私は「転売ヤーは安く仕入れて高く売ったに過ぎない」「買ったユーザのほうが悪いのでは」と言い切った手前、転売ヤー価格で買うのは、とても気まずかったのです。

物心ついた娘が「早くSwitchでどうぶつの森やりたーい」とせがまれるなか、買えた方法は以下の通り。

・Twitterで、Switch入荷をつぶやくアカウントをフォローします。

・フォローだけではなく通知設定も行う。Twitterを起動しなくても、通知機能で入荷のつぶやきが把握できます。

・通知が来たら、即タップして、紹介されたECサイトの販売ページに移動してください。

・こ注意なのは、そのECサイトのログインを早くスムーズに行うことです。

・指紋認証やパスワードマネージャーのツールを使い、ECサイトのログインしてください。

・カートに入れて、躊躇わずに即決済してください。

・ログイン、決済操作に戸惑うと売り切れてしまいます。

私が買えたECサイトは、楽天booksです。楽天の中でも、定価以上に販売しているECサイトが多い中、楽天booksは定価販売していました。ありがたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる