MENU
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると励みになります!

「戦場のヴァルキュリア リマスター」のレビューと評価(ネタバレなし)|万人向けのシミュレーションゲーム

にくまるです。
2016年2月10日に発売されたプレイステーション4ソフト「戦場のヴァルキュリア」の紹介と感想をまとめました。
プレイステーション3史上最高のシミュレーションRPGと評された「戦場のヴァルキュリア」をプレイステーション4用にリマスターされました。

「戦場のヴァルキュリア」のAmazonでのユーザレビューは評価が高いですね。

しかし、実際にプレイすると「思ったのと違う」「ビミョーかな」と感じて、少し後悔したことってありませんか。

ネット上の評価と自分の好みに、ギャップがないようにTVゲーム歴35年で家庭よりもゲームを優先するにくまるが、「戦場のヴァルキュリア」を楽しめる人、楽しめない人の条件をまとめてました。

この記事が、ご購入の後押しになってくれれば嬉しいです!

人気ブログランキングに参加しています。

目次

ゲーム紹介:戦場のヴァルキュリアとは

ぷりこ
ぷりこ

どんなゲームなの?

にくまる
にくまる

よくぞ、聞いてくれた。

このゲームは、第一次世界大戦風なシュミレーションRPGで、水彩画風に描かれたグラフィック「CANVAS」と「BLiTZ」ゲームシステムがウリなんだ。

ぷりこ
ぷりこ

ちょっと、ちょっと!

聞いたことがない英単語が出てきたわ。

キャンバス?ブリッツ?

にくまる
にくまる

ごめんごめん。

ど素人には説明が難しいな。

公式サイトや公式動画のほうが話が早いよ。

ぷりこ
ぷりこ

ふん。

うまく説明ができないだけでしょ!

▶戦場のヴァルキュリアの公式サイト

http://portal.valkyria.jp/vc1/

▶公式動画はこちら

ぷりこ
ぷりこ

戦争のシュミレーションと聞くとボード上で、兵士や戦車を動かすイメージだけど

アクションゲームのように兵士を動かすのね。

にくまる
にくまる

そこなのよ。「戦場のヴァルキュリア」の魅力は。
兵士のタイプによって、移動距離が違うし、進撃ルートも多彩なので、バリエーション豊富な戦い方ができる。
少ないターンで終わらせるとボーナスがたくさん入るのよ。

おすすめポイント

にくまる
にくまる

「戦場のヴァルキュリア」のオススメポイントを紹介!

・武器や兵士タイプが複雑すぎない、気軽に遊べるシュミレーションゲーム
・全体的に気持ちが沈まないストーリー展開
・兵士の選択や配置によって、展開が変わる奥深いバトルシステム
・特定層に媚びない万人受けキャラクターのタッチと描写

ぷりこ
ぷりこ

最後の方は、共感できるわ。

楽しめる人

・シュミレーションゲームが好きな人

にくまる
にくまる

本当に、よくできたゲーム。

わざわざ書かなくても、シュミレーションゲーム好きなら楽しめるよ。

遊ばないほうがいい人

・ターン制のシュミレーションゲームが苦手。
・日頃、1時間以上の時間が取れない人。

ぷりこ
ぷりこ

今回は少ないわね。

にくまる
にくまる

そうだね。
さっきも言ったとおり、誰が遊んでも満足できるクオリティだよ。
でも、一戦闘、平均1時間くらいかかるから、遊ぶ時間を確保できないと厳しいだろうね。ゲームの性質上、戦闘中で切り上げるのは難しい。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる