MENU
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると励みになります!

「バディミッション BOND」の紹介と評価(ネタバレなし)|万人受けするアドベンチャーゲーム

にくまる(29maru6)です。

2021年1月29日に発売されたswitchソフト「バディミッション BOND」の紹介・感想記事です。

Amazonでのカスタマーレビューの評判も高いですが、実際に合わなかった経験はありますよね?

TVゲーム歴35年のにくまるが、ゆるーく紹介し、このゲームに合う人または合わない人をまとめていきます。未プレイな方の参考になれば嬉しいです。

人気ブログランキングに参加しています。

目次

「バディミッション BOND」とは

にくまる
にくまる

面白いアドベンチャーゲームだったよ。

ぷりこ
ぷりこ

お。

興奮しているね。

どんなゲームなの?

にくまる
にくまる

推理アドベンチャーゲーム。

詰まるところもなく、サクサクと進んで楽しめた。

▶「バディミッション BOND 」の公式サイトはこちら

https://www.nintendo.co.jp/switch/aq2fa/

▶「バディミッション BOND」の紹介動画はこちら

にくまる
にくまる

豊富なゲームシステムが1番のウリかな。

ゲーム性が違う「シナリオパート」「聞き込みパート」「潜入パート」と別れていてテキストを読むだけのアドベンチャーゲームとは違うのよ。

ぷりこ
ぷりこ

にくまるがやっていた「ファミコン探偵倶楽部」「月姫」と違うのか。

https://29maru.net/recommended_game/428/ https://29maru.net/recommended_game/654/
にくまる
にくまる

そうだね。

あれはあれで良さはあるけど(汗

バディミッション BONDは、キャラクター同士の会話だけでストーリーが進むので、読み疲れがないのよ。

ぷりこ
ぷりこ

漫画みたいね。

にくまる
にくまる

画面の切り替えも、漫画のように躍動感があったな。

にくまる
にくまる

聞き込みパートと潜入捜査パートは、ゲームタイトルのバディとあるように相棒が重要な要素となるのよ。

ぷりこ
ぷりこ

二人で操作するような?

にくまる
にくまる

そう。

このゲームは、クセが強く性格がバラバラな男性キャラクターが4人出てくる。

その中から2人を選んで、ゲームを進めるんだ。

組み合わせによって、大事な証言をゲットしたりできる。

ぷりこ
ぷりこ

なるほど。

今までになかった?システムね。

にくまる
にくまる

潜入パートは、3Dアクションで、犯罪組織の施設に潜入し事件解決するんだ。

にくまる
にくまる

途中に出てくるプチ謎解きは、ほどよい難易度で、迷うことはないんだ

でも、この潜入パートがかったるいという意見もあったね。

にくまる
にくまる

操作の聞き込みで、対象キャラから、クイズを出されるんだけど、ヒントを求めると、過去の会話を再現してくれるのよ。

このおかげでストーリーの理解度が深まったな。

ぷりこ
ぷりこ

クイズでストーリーのおさらいができるなんて、親切ね。

ぷりこ
ぷりこ

一番大事なストーリーのできはどうなのよ?

にくまる
にくまる

いいストーリだったね。

漫画のように1話ごとに区切っているけど、そのプレイ時間が絶妙で短くもなく長くもないんだ。

にくまる
にくまる

1話で区切っても、先が気になって次へと進めてしまう面白さ。

漫画のように、止まらずに、次巻についつい手を伸ばしてしまう感じだ。

ぷりこ
ぷりこ

先が気になるのは、優秀なストーリーの証拠ね。

にくまる
にくまる

一見子供ぽいような感じを受けるけど、ストーリーの内容や世界観も大人でも楽しめるようになっている。

ぷりこ
ぷりこ

万人受けするアドベンチャーゲームなんだ。

逆に万人受けするのは珍しいような。

にくまる
にくまる

男の友情も重要な要素だね。

ヒロインは出てくるけど、ラブストーリー的な演出はないな。

ぷりこ
ぷりこ

それはいいね。

たまに、うざいと感じるのが推理アドベンチャーゲームのラブストーリー。

ぷりこ
ぷりこ

それにしても、今回は、会話パートが長いわね。

にくまる
にくまる

語ることが多いのがいいゲームかもね。

おすすめポイント

にくまる
にくまる

バディミッション BONDのおすすめポイントを紹介

・アドベンチャーゲームが苦手でも楽しめるゲームシステム
・意表をつかれまくり、ダレることがないストーリー
・クイズ形式でストーリーを、少し忘れても思い出せる親切ゲームデザイン
・キャラクターの会話にコミカル要素満載。
・キャラクターのサイドエピソードも充実、クリア後のお楽しみが多い

楽しめる人

にくまる
にくまる

さっきも書いたとおり、誰でも楽しめるアドベンチャーゲームですが、しいて、挙げるとすれば

・少年マンガの王道のようなストーリーが好き
・ヒーローものの映画が好き

楽しめない人

・少年マンガに出てくる青臭いセリフや会話が苦手
・ハードボイルドなアドベンチャーが好き
・コントローラーが握るのが面倒。

ぷりこ
ぷりこ

最後のはゲームをやる資格はあるの?

にくまる
にくまる

これは、潜入パートのことを指しているんだ(汗

アドベンチャーゲームはボタン操作!という人には、億劫かも。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる